ナイロビからカンパラへのバス移動【カンパラおすすめのホテル情報】

こんにちわ、わらびです。

今回はナイロビからカンパラまでの移動方について紹介。

この記事で分かること
  • ナイロビからカンパラまでのバス会社
  • 料金と所要時間
  • カンパラでの到着場所
  • カンパラのホテル情報

ケニアからウガンダへの移動

特に何をするでもなく無為に過ごしたナイロビ

美味しいカランガを堪能した以外は何も得るものはありませんでした。

でもまあ、長い長い旅行だしたまにはこんなこともあるよね?

次はウガンダの首都カンパラまでの移動。

ちなみにカンパラでも特に何もせずに過ごします。

まあ、でもね。

長い長い旅行、そんなこともあるさ。

ナイロビでのバス乗り場

ケニアからウガンダへの移動では定番の「Mash Bus」を利用します。

チケットオフィスと出発場所は、ニューケニアロッジからすぐ近く。200mほどの距離なので重い荷物があってもへっちゃら。

カンパラまでの料金と出発時間

カンパラ行きのチケットを売っているのはカウンターの右端。カウンター前に手書きの簡素なメモが張り付けられているのですぐに分かるかと思います。

カンパラ行きの便と料金は以下の通り。

  • 16:00・3100KSH
  • 18:30・3000KSH
  • 19:30・2500KSH

19:30の便が一番安いのでこれで行きたかったのですが、おあいにく様売り切れでした。安い便ほど人気が高いようなので予約の際はお早めに。

次に安い18:30の便を購入。

カンパラまでの所要時間は14時間ほどだそうです。

ナイロビ→カンパラまでの移動

移動当日。少し早めに来て待ちますが、待てど暮らせど一向にやってこない。

オフィスの2階部分は待合室になっていたのでそこで2時間ほど待機。

カンパラ行きのバスがやって来たのは7時半。その後荷物を積み込み乗客確認をして出発したのは8時頃。

途中の休憩所。

この時手持ちはたったの3シリング。

…何も、何も買えない。

途中まったく記憶にないのですがウガンダに入国。

翌日11時ごろカンパラ郊外にあるターミナルに到着。場所を確認してみたところ郊外にあるターミナルでした。

一旦乗客はバスから降ろされます。

ここが終点かと思いましたがどうやらそうでもないようです。ここはナイロビから運んできた積み荷の集積所みたい。

ここで降りたい人は降りても構いませんが、荷物を降ろした後カンパラ中心部にあるターミナルまで向かうのでご心配なく。

カンパラでの到着場所

カンパラでの到着場所は以下の場所。一応バス会社のオフィスが何軒かあるところです。

バスから降りようとするとタクシーやバイクの客引きが強引に荷物を奪い取ろうとしてきます。

「俺が!俺が!」

と荷物を勝手に運ぼうとするウガンダの方々。アフリカではこれが普通のようですが強盗と何ら変わらないので蹴飛ばしておきましょう。蹴飛ばしても特に文句は言われませんでした。

ここからホテルまでは遠くて歩いてはいけないので、Uberを呼んで向かいます。

まずはSIMカードが必要ですが、到着場所から500mほど離れたところにAirtel Storeがあります。途中銀行もあるのでそこのATMで現金も手に入れることが可能。

SIMカードの料金
  • SIMカード・4000UGX
  • 1.5GB/一週間・5000UGX

※1ウガンダ・シリング=0.04円

呼んだUberのカーナビがずっと千葉県沖を示していたのが印象的。

ホテル情報

カンパラでおすすめの宿「Nyumba 591」。

値段も手ごろで内装も綺麗。

2023年10月時点で一泊33500UGX=1350円ほど。

中心から離れているものの近くには大きなショッピングモールがあるので買い出しには困りません。

日本人も多く来るらしく、私がいた時は一切かかわりませんでしたけど、意識たっっっっかい系の世界一周者らしき人やジャイカのスタッフがいました。

彼らは騒いでいる訳でもないけど夜遅くまでドリームを語り合っていたので気持ち悪かったです。

きっしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です