【おすすめ!】ラホールで一番人気のハンバーガー店「PABLO’S」

パキスタン

こんにちは。わらびです。

本日4年ぶりにくらいにハンバーガーを食べて感動しています。

という訳で突然ですが、今回は急遽、現在滞在中のラホールで出会った絶品ハンバーガー店について紹介します。

この感動が薄れてしまう前にどうしても文章に残しておきたいのであります。

ラホールの人気ハンバーガ店「Pablo’s」

ラホールではハンバーガーやピザ、ケバブなどのファーストフードが大人気。中でもハンバーガーは特に人気のようで街を歩けばそこかしこで看板を見かけます。

そして、そんなハンバーガー激戦区のラーホールにおいて、人気ナンバーワンといっても過言ではない名店「PABLO’S」!

まあ、実際のところはよくわかんないんですがラホールのレストランについて調べていたらトリップアドバイザーで1位だったのでそうなんでしょう。

…多分!

アクセス

Pablo’sは郊外の方にあるため少しアクセスが面倒です。

ラホールに滞在する日本人は大半がリーガルチョークに滞在すると思うのでそこからの方法になります。

まずは地下鉄駅「GPO」まで歩いていき、そこから「Thokar Niaz Baig Station」に向かいます。行き先は「Ali Town」方面で料金は35ルピー。

地下鉄の自動券売機はウルドゥー語表記しかありませんが、常に係の人がいるので行き先を伝えて購入してもらいましょう。

到着したら少し歩いて「Daewoo terminal」に行き、そこから出ている16番の路線バスに乗り「Aleem Dar Stadium」で下車します。

もしくは、地下鉄駅前からチンチーに乗っても行けます。行き先は同じく「Aleem Dar Stadium」で料金は7、80ルピーほど。

ローカルバスの方が安く行けるのでしょうが本数が少ないので、チンチーに乗って行った方が早いし無難です。

Daewoo terminalはフンザ方面に向かう旅行者がお世話になると思うので、チケットを予約しに行く際についでに行ってみるもの良いかと。

お店の様子

本当にこんなところに有名店があるのか少し不安になりながら歩いてたら…

ありました、おっさんの顔の看板!

おそらくオーナーの顔なのかな?パブロさん。

午後4時ころに到着、営業開始は午後2時からのはずなんですが…

開いてるこれ?

近くにいた人に聞いたら普通に開いてて中に案内してくれました。

店内にはまだ誰もいないようなので一眼を取り出し撮影開始。

壁にはオシャレな写真やイケメン男性の写真が。

このお店に来た有名人とかでしょうか?

だとしたらお店で撮った写真とか飾ると思うんですが…

ダメだ分らん。

The Beast Burger

せっかく遠くまで足を運んできたので奮発しようと思ってオーダーしたのは「The Beast Burger」。

別に獣のお肉を使ったハンバーガーという訳ではなく、獣のようにかぶりつくということなんでしょう。

おそらく。

お肉はチキンかビーフか選択可能ですが、獣であればビーフ一択です。

あとスパイシー、ノンスパイシーの選択も可能。私は辛いのが苦手なのでノンスパイシーにしました。

見た目はこう。

一眼で撮っているので非常にきれいに映っています。

ビーフパテが3枚にチーズを揚げた四角いフライ、オニオンリングが2枚と具たくさん、そしてソースもたっぷりです。あとピクルスが底に2枚埋もれています。

それともう一品、ビールです!

まあ、ビールといってもここはパキスタンなのでノンアルのハラールビールです。

少し甘くて、後味は麦の香りがします。

なんというのでしょう?

こう…ね?

不味くはないしむしろ美味しい方だと思います。

ただ、何か似たものに味を形容できないこのもどかしさ。

やっぱりハンバーガーにはコーラとかの方が合いますね。

こちらはスマホのカメラなので色がちょっとあれですがこのくらいの大きさです。

デカイ!コレどうやって食べたらいいの?

かぶりつくにも顎が外れそうだし具がはみ出して落ちそうなので、一旦ばらして食べることに。

カリカリのオニオンリングとビーフパテを固定していた串で刺してちまちま食べる。

でもうまく刺せないので結局手で食べる、その滑稽な様子は獣どころか珍獣の様だったという…

その後、具を半分くらいまで減らし再びバンズで挟み込みかぶりつく。この頃になるともうビッグマックくらいの厚さになっていました。

後はもう、他に客はいなかったので遠慮なくかぶりつく、ハンバーガーはめったに食べないので他に比較するものがありませんが間違いなく「ウマい!」。

これだけは確か。

というか、憚る人目がないなら最初から思い切りかぶりついておけば良かったかもしれませんね。

ホント、こんなに分厚いハンバーガーってどう食べるのが良いのでしょう?

経験不足で分かりません。

食べ終わった後しばらくしたら扉の向こうから「ハンバーガーはどうでした?」という聞き覚えのある音声が日本語で聞こえてきました。

この抑揚のない気の抜けたようなしゃべり方は…

そう!Google翻訳の読み上げ機能です。

スタッフが感想を聞くためにGoogle翻訳を使っていたのが聞こえてきたようです。

なんかお茶目でホッコリ、もちろん感想は「パーフェクト!」の一言。

お値段は、ハンバーガーとビールを合わせて1250ルピー。だいたい600円です。

パキスタンの物価からすると高い気もしますが、お肉大量に入っているし満足感も半端じゃありません。1日これ1食で十分な量です。

そもそもこれはお店の中でも特に高い方のメニューで、基本的には300~500ルピーが平均です。

4年ぶりのハンバーガー、加えてここまで大きなのを食べたのは人生初。

お腹も心も大いに満たされ最後にお店とスタッフを撮影、手がまだべとべとしていたのでカメラにも脂が付着してしまいました。

まあ、別にいいけど。

ちなみに、この人がパブロなのかは不明。

ラホールに来たら是非!

ラホールの人気ハンバーガー店「PABLO’S」。

中心から離れ少しアクセスしにくいですが、せっかく遠くまで足を運んだなら奮発して高いメニューを注文、そして内なる野生を解き放ち獣の如くかぶりついてみましょう。

あまり時間が無いという方でも、フードデリバリーも行っているので宿の人にお願いするのも良いかもしれません。

きっとあなたの心もお腹も満たされること間違いなし。

是非来たれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました