カイロ空港から市内までのアクセスは路線バスがおすすめ!【空港→タフリール広場への行き方】

こんにちわ、わらびです。

長きにわたるスペイン巡礼を終え次にやって来たのはエジプトはカイロ!

マドリードから一度チュニスに渡りそれからカイロを目指したのですが、その時利用したチュニスエアでは24時間の遅延に始まり、航空会社の職員から暴行、挙句の果てにロストバゲージ!

さすがはチュニスエア、レガシーキャリアでありながら世界最悪の航空会社に選出されるだけありますね。

それはそうと、今回はカイロ国際空港から市内のタフリール広場まで路線バスを使った移動方法を紹介します。

…チュニスエアは潰れろ!

カイロ空港から市内へのアクセスは路線バス一択!

カイロ国際空港は街の中心から北東に15km。

そこから市内へと向かう方法はいくつかあり、タクシーや事前交渉の必要ないUberがあります。しかし、カイロ空港は観光大国エジプト最大の空港、悪徳なタクシーが多いことでも有名。

事前に交渉してもあとからバクシーン(チップ)をしつこく要求されることも当たり前。

一応、空港から市内までの料金は一律化されているそうですが、そんなのお構いなしで高額な料金を吹っ掛けてくるドライバーも多くいます。

メーター式タクシーも増えてきたので料金の事前交渉は必要なくなりましたが、当然、改造メーターを使用する悪質なタクシーもいるのでタクシーの利用は中々にハード。

ここで私が皆様にお勧めるのが路線バス。

路線バスのメリット
  • ボッタくりに遭いたくない
  • 交渉が面倒
  • 少しでも安く済ませたい
  • ローカルバスを愛してやまない

そういった方には、これから紹介する路線バスでカイロ市内へ移動してみてください。

シャトルバスでバスターミナル

カイロ空港からエジプトに入る場合は、基本的に国際線のあるターミナル1に到着するかと思われます。

ターミナル1から空港内のバスターミナルまでは2km以上。歩いて行けないこともありませんが、さんさんと照り付ける太陽のもと重い荷物を持って歩くのは現実的ではありませんし、第一そんなことをする意味がありません。

カイロ空港には各ターミナル間を結ぶ無料のシャトルバスがあり、各ターミナルと路線バスのターミナルを循環しています。

バスの側面に「SHUTTLE BUS」とがっつり書かれています。

バスの乗り場は、空港の到着ロビーを出て目の前。白いパラソル型の屋根がある場所に停車します。

すぐ近くの電光掲示板にも表記があるので間違うことはありません。

20~30分に1本の間隔で運行。

ターミナル1から向かう場合は約15分。

シャトルバスの循環ルート
  1. ターミナル③
  2. ターミナル①
  3. 季節限定ターミナル
  4. ターミナル②
  5. 路線バスターミナル

バスターミナルからタフリール広場

シャトルバスの終点は、路線バスのターミナルになっています。

タフリール広場へ向かうバスは何本かありますが、バスに書いてある行き先はすべてアラビア語。

御存じの通り私はアラビア語が分かるので、バスの前に書いてある文字を読んでタフリール広場行きのバスを発見。

  • タフリール行きのバス
    • 26番(エアコン車あり)
    • 356番
    • 400番
  • ギザ広場行きのバス
    • 1036番

今回利用したのは「400番」のバス。

アラビア語の分からない人はターミナルの職員に「タフリール」と聞きましょう。

  • エアコン車・10EGP
  • エアコン無し・5EGP

※ルートによって料金は前後します

タフリールまでの所要時間は約40分。

料金の支払いは車内での徴収になります。

タフリール広場から市内への移動

路線バスの終点はタフリール広場から500m北にあるタフリールバスターミナル。エジプト考古博物館のすぐ近くになります。

タフリールバスターミナルの近くには、ルクソール方面に向かうGOバスのオフィスもあるので、カイロ観光では何度かお世話になるかと思います。

バスターミナルからベニス細川家など有名な日本人宿がある地区までは歩いて15分。地下鉄「Nasser」駅までは300mほど。

市内から空港へ行く際の注意点

市内から空港に行く場合も、上で書いてある方法の逆を辿れば非常に簡単。

ですが、夕方のラッシュ時には混雑するので、フライトがその時間帯の場合は余裕をもって出発しましょう。

また、敬虔なムスリムの多いエジプトでは断食月ともなると、外出する人自体は少なくなるものの、お腹を空かし早く家に帰って食事をしようと運転が荒くなり交通事故が多くなります。

いずれにせよ、余裕をもって出発することを心掛けましょう。

まとめ

  • 空港内には無料のシャトルバスあり
  • 路線バスの行き先は「タフリール」(25、356、400)
  • バスの表記は全てアラビア語
  • エアコンの有無で料金は変わる

追伸、ロストバゲージはカイロに到着してから4日後、無事帰ってきました。

…でもやっぱり、チュニスエアは潰れろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
わらび
「旅」という言葉が意識高い気がするので嫌いな長期の旅行者です。たまに有益な情報を発信する可能性があるのでお見逃しなく! 実は複数の言語ができるなど無職だが意外とスペック高め…?