カーシャーンからヤズド、バスでのアクセス方法【衝撃のバスのクオリティと料金】

イラン

こんにちは。わらびです。

最近よくパエリアを作るのですが、よくよく考えたらパエリアってただの炊き込みご飯だなって思います。

意外な事実に気付いたところで、本題へ参りましょう。

今回はカーシャーンからヤズドまでバスを使った移動方法について。直通便は無いので一旦イスファハーンを経由して行くことになります。

カーシャーンからヤズドへ

旧市街の歴史邸宅地下都市、イラン人に捕まり思うように観光できなかったフィン庭園などなど。

なんやかんやで満喫したカーシャーンに別れを告げお次は世界の半分ことイスファハーンへ!……と行きたいところですが、急遽予定を変更してヤズドへ行く運びになりました。

理由としては断食期間中なのでどこも活気がなく、イラン旅行では楽しみにしていたイスファハーンだけあってラマダンが明けてから行くことにしました。

てなわけで、次の目的地はイラン4大観光地のひとつ「ヤズド

アレですね、ゾロアスター教の遺跡があることで有名な場所です。

カーシャーンからヤズドへの直行バスは無し

カーシャーンのバスターミナルは中心部から4kmほど離れています。

歩いて行けないこともありませんが、Snappを使うとだいたい30万リヤル、80円くらいで行けます。

バスターミナル内はガラガラ…

チケットカウンターへ行き、ヤズド行きのチケットを下さいと元気よく言うもそんなもの無いと言われる。まさか騙されているのではないかとペルシャ語で書かれたバスの行き先一覧を確認してみてもやはりない。

カーシャーンからヤズドまでの直通バスは無いので一度イスファハーンを経由して行くことになります。

カーシャーンは、イランでは有名な観光地ではありますが、そこまで大きな都市ではないので遠方へのアクセスはそこまで良くないみたいです。

ヤズドまで直接行くことが出来れば、総移動距離は400km。イスファハーンを経由するとなると500kmちょっと。

↓こういうルートで行きます。

カーシャーン行きのバス料金とクオリティ

イスファハーンへのバスチケットを購入しバスへと乗り込みます。

チケットには英語でToやFromと印字されていますが、購入して記載されるのはペルシャ語のみ。こういった部分に多くの旅行者は苦戦するのでしょう。一方私はペルシャ語ができるので全く問題なし。

ちょうどイスファハーン行きの出る直前だったので待ち時間は無し。タイミングが良かったみたいです。

今回乗るのはこの大型バス。

ピカピカに磨かれかなりキレイ。

そして内部はどんな感じかというと…

広くて綺麗、とてもいい感じ!

カーシャーンからイスファハーンまでは約200km、2時間半この快適空間で過ごします。

しかも何が凄いってお値段なんと65万リヤル!

凄い金額のように感じられるかもしれませんが実際には150円くらいです。

相変わらずイランのバス代やっす。

イスファハーンのバスターミナルに到着

道中快適過ぎてずっと寝ていましたが2時間半でイスファハーンのバスターミナルに到着。

昼食にケバブを食べます。ラマダン期間中ですが普通にレストランが営業していました。

これにコーラを1本付けても200円程度で済みました。やっす。

昼食を食べたらヤズド行きのバスを探します。

で、見つけたのが「ローヤルサファル」という国際便も就航しているイランでは特に有名なバス会社。自分的にはローヤルサファルのバスが一番クオリティが高いように思います。

ヤズドまでは300km、そしてバス料金は125万リヤル

100万リヤルを超えましたがこれでも300円程度。

イランのバス代は100kmでだいたい1ドルが目安、距離が長くなるにつれて料金も徐々に安くなります。

そして今回のチケットにはもうペルシャ語のみ。

分からないと思いますが、搭乗者の氏名の欄には「Mr tourist」と書かれています。

チケットの購入時にパスポートを提示する必要がありますが、自分の名前がペルシャ語で書かれている場合があるので身元を特定されたくない人はネットにアップする際は注意。

バスが来るまでしばらく時間があったのでそこらへんに放置されていたハツカネズミを観察して時間をつぶします。

しかし何でターミナルにハツカネズミが放置されていたのでしょう?

ヤズド行きのバスの料金とクオリティ

しばらく待っているとイラン最高クオリティを誇るローヤルサファルのバスが到着しました。

相変わらず座り心地の良い快適シート。さすがはローヤルサファルのバス。

今回は最前席なのでイランの広大な大地を真正面に楽しむことが出来ます。

まあ基本的に寝ているんですがね。

しかし今回はカーシャーンからイスファハーンの間はずっと寝ていたためかあまり眠くない。

なんとなくイランの広大な砂漠を眺めていると…

出ました!海外のハイウェイ名物「事故」。もうね、シンプルに事故。

自分の乗っているバスがこうならないことを祈るばかり。

国土の広いイランはいろいろとダイナミックなもので、対向車線が数百メートル先。

さらにそこでは数キロに及ぶ大渋滞が発生していました。警察の検問のせいでこんな大渋滞が起きているようでした。

自分たちのいる車線側じゃなくて本当に良かった。

この後の記憶が無いのでおそらく寝ていたのだと思ますが、約4時間半でヤズドに到着しました。

ヤズドではいったいどんな体験が私を待ち受けているのでしょうか?

正直暑くてあまり出歩きたくないのですが、こうご期待。

まとめ

朝の9時にカーシャーンを出発し夕方の6時前にはヤズドに到着するという感じでした。

バスの料金は合計450円、途中の昼食時間も含め約9時間あればカーシャーンからヤズドまで行けることが分かりました。

行き先料金所要時間
カーシャーン→イスファハーン65万リヤル(150円)2時間半
イスファハーン→ヤズド125万リヤル(300円)5時間

以上、参考にしてみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました