スペイン巡礼41~44日目フランス人の道の記録【フロミスタ~レオン】

こんにちわ、わらびです。

今回はスペイン巡礼41~44日目、「フランス人の道」の記録になります。

もはや巡礼路のことに関してはほぼ書かれず自炊日記と化しています。巡礼者の皆様は自炊の参考にしてみてください。

巡礼41~44日目の出来事

  • 41日目
    • フロミスタ→カリオンデ・ロス・コンデス
  • 42日目
    • カリオンデ・ロス・コンデス→サアグン
  • 43日目
    • サアグン→マンシージャ・デ・ラス・ムラス
  • 44日目
    • マンシージャ・デ・ラス・ムラス→レオン

41日目、タパス再び

巡礼41日目。

最近あれだ…、

ビックリするほど平坦で何もない道を歩いてばかり。無心で歩いている訳ではないが何もイベントが発生しない。

それに、歩くペースが速すぎるので普通の人間では到底着いてこれない。気の合う仲間と辛さを分かち合ったり、夢を語らうとかそんなのが全然ない。

普通の人間には絶対に理解できない感覚だろうけど、一般の枠組みから大きく外れた人間は普通の人間からしてみれば才能があって羨ましいかもしれないが、それはそれで窮屈で孤独なのである。

書くことが無いので、いつも通りほとんどが作った料理について。

巡礼路の写真は撮っていませんけど、途中可愛いネコちゃんに会ったので紹介。

人懐っこくてこんな私にも頭を擦り付け愛想を振りまいてくれます。

可愛いネコちゃん…

ネコはえてして可愛いものなので、形容詞に「可愛い」と付くのはどうなんだろう?

歩くのなんてそっちのけでひたすらネコと戯れること30分。とうとう飽きられたのかどっかに行ってしまい、自分の重い腰を上げて再び歩きはじめる。

今日の目的地は「カリオン・デ・ロス・コンデス|Carrión de los Condes」。

最近歩く距離が短いので、宿にチェックインした後は5kmランニング。

荷物を背負ってなくても走る時の衝撃で肩が痺れるように痛い。

本当に何やってるんだか?

運動した後はコチラ、マッシュルームのパタス。

以前も作ったやつですが、今日は5kmくらいランニングしたのでちょっと多めに塩を振って濃い目の味付け。

キンキンに冷やしたビールと一緒に頂きます。

夜になったらオマーンで購入したお香を焚いてリラックス。オシャレなものを焚いて他の巡礼者たちから一目置かれる。

以上だ、マジで書くこと無えぜ!

移動距離

41日目

フロミスタ→カリオンデ・ロス・コンデス:18.9km
総移動距離:1121.6km

巡礼宿情報

宿情報
名前Hostel Parish Santa Maria del Camino
住所C. Clérigo Pastor, 6, 34120 Carrión de los Condes, Palencia, スペイン
料金ドミトリー、9ユーロ(シーツ代1ユーロ込み)
設備WiFi、自炊可能なキッチン

42日目、最長距離

巡礼42日目。

今日は今までで一番長い38km歩く予定。

これに近い距離はたまに歩いていたし、歩いた後にランニングとかしたりするので別段疲れるような距離ではない。

だが折角の最長距離なので、どれくらい早く歩けるか挑戦してみようと思います。

参考までに、普通の巡礼者が歩くペースは1時間で4kmほど。休憩も必要になるのでだいたい11時間くらいかかります。

朝6時半、我宿を発つ。

前日にランニングをしたので体はバッチリ温まっています。

巡礼者の中には韓国人も多くいて、この日同じ宿から出発した韓国人巡礼者の何名かは自分と同じ38kmを歩くと言っていました。

肉体スペックが軍人以上の自分ならともかく、一般人である彼らには相当きついはず。

と思ったけど、韓国人って徴兵してるな。

韓国人に限らず、アジア人巡礼者は相当無茶な工程を組んでいる人が多く、連日40kmとか歩く人も少なくない。なので怪我人や脱落者が多いそう。

いつもは晩御飯のことを考えながら歩いていますが、今日は無心かつかなりのハイペース。約3時間で17km先の村「カルサディージャ・デ・ラ・クエサ|Calzadilla de la Cueza」に到着。

1時間6キロペース。

普通にウォーキングペースで3時間歩くのも凄いと思うが、何が凄いって25kgの荷物を背負ってこの速度。

日々化け物っぷりを更新しています。

ここらへんでお腹が痛くなったので、近くのバルでトイレを借りて、ついでにエナジー補給。

モンスターを飲む化け物ここにあり。

モンスターを一気飲みしたら軽くネコを撫でて再び無心で歩きはじめる。

ヒマワリが綺麗、

おっと、無心無心。

それにしてもなんだかやたら荷物が重い。

そういえば前日に米を1kg買ったんだった。

何をしてるんだ、私?

水分補給。

お昼ご飯はバゲットに板チョコをぶっ刺したチョコパン的なもの。暑さでほどよくチョコが溶けていい感じ。

その後もびっくりするくらい無心で歩き続け午後2時前、目的地「サアグン|Sahagún」に到着。

距離もさることながら速度も速度。さすがにちょっと疲れる。

かかった時間は7時間ちょっと。38kmを25kgの荷物を背負いながら7時間ちょっとで歩いてしまった。

普通の人間には絶対不可能であろうことを成し遂げる。

登り坂でも平地でも化け物じみた速さで歩く巡礼路の怪物とは私のこと。

日々、もう自分が普通の人間ではないんだと実感しています。

ちょっと疲れていたので料理は無理かなと思いきや、パエリア作りに初挑戦。

電気コンロで熱が一定ではないため大失敗。

移動距離

42日目

カリオンデ・ロス・コンデス→サアグン:38.4km
総移動距離:1160km

巡礼宿情報

宿情報
名前Albergue de la Santa Cruz
住所C. Antonio Nicolás, 40, 24320 Sahagún, León, スペイン
料金ドミトリー、8ユーロ
設備WiFi、自炊可能なキッチン

43日目、今日も長い距離

巡礼43日目。

今日も前日ほどではないが、そこそこ長い距離を歩きます。

朝6時半。宿を出てすぐ可愛いネコさんがお出迎え。

ネコは総じて可愛いものなので、「可愛い」という形容詞はいりませんでしたね。

動き回るのでなかなかうまく写真が撮れません。

だがそれもまた良い。

最近毎日ネコに出会っている気がする。願わくば、毎日出会いたいものである。

前日と同じく無心で歩き続ける。

おかげで道中の写真はほぼなし、記憶も無し。

出発から7時間ほどで「マンシージャ・デ・ラス・ムラス|Mansilla de las Mulas」に到着。

さすがに今日も少し疲れた。

普通の人間には絶対不可能なことをしておいて少し疲れたで済ませる、シンプルにヤベー体力。

移動距離

43日目

サアグン→マンシージャ・デ・ラス・ムラス:36.9km
総移動距離:1196.9km

巡礼宿情報

宿情報
名前Albergue El Jardín del Camino
住所Cam. Santiago, 1, 24210 Mansilla de las Mulas, León, スペイン
料金ドミトリー、20ユーロ
設備WiFi

マンシージャ・デ・ラス・ムラスは巡礼宿が不足。ハイシーズンは到着が遅くなるとどの宿も満室になっている可能性あり。

44日目、パエリア作り

巡礼44日目。

率直に言おう、もはや巡礼路に関しては書くことが無い。

ほとんど何もイベントが無かったにもかかわらず、44日目まで書くことができたと我ながら称賛に値すると思う。

実際その半分は酒と飯に関することだけど、特ここまでかけたものだと本当に本当にそう思う。

書くことが無さ過ぎて中身の無い駄文を書き連ね、まるで何かあったかのようにする。

この手法ももはや限界。

あゝ無常。

とりあえず、今日はいよいよ「レオン|León」に到着。

レオン大聖堂については別記事で紹介するとして、もはや自炊日記と化した巡礼記録で、今回はシーフードパエリア作りについて紹介していこう。

以前失敗したのが悔しかったのでリベンジ。

スペインのスーパーではこんなパエリア用のシーフードミックスが売っています。

ちょっと量が多いので、ひとりで自炊する場合は使いきれないかもしれません。巡礼の仲間同士でシェアするならいい感じに食べきれると思いますが、ずっとひとりの私には無縁な話。

塩水で解凍。

シーフードを解凍している間、ニンニクとタマネギをオリーブオイルで炒め、そこに生米を加えて炒めます。

生米を炒めるなんて人生初。面白い作り方をするものですね。

なぜこんなことをする必要があるのか分からないけど、レシピには米に油がなじむまで炒めると書いているので愚直に従います。米に油が馴染むとはどういった具合か分からないけどひたすら馴染ませる。

とりあえず初めて作る料理はひたすらレシピに従うのが吉。

変なアレンジをするのは素人の証拠なのである。

後はサフランと水を適量入れたら蓋をして20分弱火で炊くだけ。

蓋が無かったのでアルミホイルで代用。サフランもアルミホイルもイランで買ったもの。ちなみにサフランを粉末にしたすり鉢もイランで買ったもの。

何故かスペインで活躍するイランの物たち。

味付けはパエリア専用のコンソメキューブを使いました。さすがはスペインですね。

レシピにはトマトや赤ワイン、コンソメを使ってソースを作ると書いてありましたが、面倒なのでここではあえてレシピには従わない、英断である。

途中10分炊いたあたりでシーフードミックスを投下します。

焚き終わったら5分ほど蒸して出来上がり。

パエリアを食べたことが無いので判断しかねますが美味しい。初パエリアが自炊とは人生何があるか分からないものですね。

シーフードミックスがたくさん余ったので、残りはサルサソースに混ぜて使うことにします。

トマトとタマネギ、チリソース、ニンニク、シーフードミックスを水気が飛ぶまで炒め完成。

サルサビカンテは作るのが2回目なので手慣れたもの。

これをナチョスに乗せて食べるのであります。

宿で出会った日本人の方と共に美味しくいただきました。

移動距離

44日目

マンシージャ・デ・ラス・ムラス→レオン:18.5km
総移動距離:1215.4km

巡礼宿情報

宿情報
名前Check-in León
住所Avenida del Alcalde Miguel Castaño, Calle, 88, 24005 León, スペイン
料金ドミトリー、12ユーロ
設備WiFi、自炊可能なキッチン
備考予約可能、一般のホステルなので連泊可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
わらび
「旅」という言葉が意識高い気がするので嫌いな長期の旅行者です。たまに有益な情報を発信する可能性があるのでお見逃しなく! 実は複数の言語ができるなど無職だが意外とスペック高め…?